水分バランス:GoBeの補水情報の読み取り方


 

あなたは水があなたの体の3分の2を占めるということを知っていましたか?適度な補水は身体機能に欠かせません。たとえば、水は体温を維持し、血液循環を確保し、消化を調節し、酸素を臓器や細胞に運び、その他多くのことに重要です。

 水分を確保した状態を保つことも、体重を減らすのに役立ちます!脱水した組織や細胞は、タンパク質の生産を阻害し、新たな筋肉の形成やカロリー燃焼を阻害します。

 脱水すると、疲労、頭痛、能力および精神障害、皮膚の弾力性の低下および関節可動性の低下など、いくつかの顕著な生理学的影響が生じます。

 

水分補給を維持するためにGOBEがどのように役立つのか

 

水分レベル画面(IOSアプリ)

まずGoBeの電源をオンにすると、すぐに自分独自の「適度」水分レベルを解析するためのデータの収集が始まります。この学習プロセスは、一貫してウェアラブルを使用してから2日から2週間かかることがあります。

バイオインピーダンスセンサーと特許取得済みのHEALBEのFLOWテクノロジーを用いて、GoBeは現在の補水レベルを計算し、それを学習済みの「適度」と比較します。

 

水分レベルの正確さ

あなたの水分レベルの正確さは、多くの要因に左右されます。最高の精度を保証するためには、以下のことが必要です:

 

  • 装置をユーザーマニュアルに応じて常に着用してください(充電のときだけ取り外します)。
  • ストラップを調整することで、装置のセンサーを皮膚に常に接触面させることができます。
  • ケアおよびメンテナンスの指示に従って、機器をクリーニングしてください。

 

さらに、入浴、シャワー、手洗い、水泳、発汗の後は、湿気がGoBeの読み取りに干渉しないように、センサーの底部のセンサーと、手首の皮膚を拭いて乾燥させるのが最善です。

 

注:GoBeを出荷時の設定に再設定した場合、ファームウェアを更新し、装置を手首に戻すか、午後9時以降に装置を再度オンにします。補水データは、翌日午前6時から午前8時まで携帯アプリまたはWebダッシュボードに反映されないことがあります。

どのようにして体が水分を消化するのか

あなたの水分レベルは、どれだけの水分を摂取したかではなく、どれだけの水分を体内に保持しているかに基づいています。

コップ一杯の水を飲むと、水はおよそ10分間おなかにとどまります。そこから腸内を移動し、大量は大腸で吸収されます。

 

空腹時、食事の前後に水を飲むと、消化管を通る水分の移動に約20分を要します。胃や腸に食物が入っている場合、体が飲んだ液体を処理するのにかかる時間が長くなります。

毎日、あなたの体は、飲料水、水分の豊富な食物(果物、野菜、スープなど)の摂食と、細胞内代謝過程で放出される水(つまり代謝水。1日当たり約400mlに相当)から平均約10杯の水を摂取しています。

体が水分を吸収する方法は、食物から栄養素を吸収する方法と同じように、あなた特有なので、GoBeはあなたの体に最適な補水レベルで調節しようとします。

また、体は異なる条件下では吸収する水分量が異なるすることを覚えておくことが重要です。たとえば、長い身体アクティビティの後にコップ2杯の水を一度に飲むと、アクティビティ中に定期的に飲む場合よりもその水分の吸収量が少なくなります。

最後に、取り込まれた液体の種類は、あなたの体が水を吸収する方法に影響します。ミネラルウォーターとアイソトニック飲料は速やかに吸収されますが、糖分の多いソーダと強いアルコールは体の水分を減少させる傾向につながります。

GoBeを手首に戻すたびに、水分レベルを計算するのに30分から2時間かかることがあります。機器のセンサーと皮膚との接触面が一貫していないと、検知時間が長くなります。




お問い合わせ

お使いのGoBe
についてのお問い合わせは
gobe@healbe.com
までご連絡ください。