体重が減り始めるのに何歩かかるのか

 

一日に一万歩数もあれば、間違いなく、もっとやせた外見になるだろう、と言われていますね。

もしあなたがあまり動き回る習慣がなければ、おそらくあなたは1日に2~3,000回歩しか歩いていないでしょう。普段から10,000歩程度歩くのがより良いでしょう。問題は、あなたの数字が、あなたの生活スタイルや健康全般とどの程度合っているかということです。

歩行によって効果的に体重を減らすためには、6つの簡単なヒントを念頭に置く必要があります。

 

一歩一歩、やってみましょう

冗談なんかじゃありませんよ!何事も焦ってはいけません昨日は2000歩あるきましたか?今日いきなり1万歩を目指してはいけません。簡単なペースで3~5000歩だといいですね。距離とスピードを徐々に上げます-筋肉の痛みや外傷を避けることができます。身体は、新しい負荷に慣れ、脂質燃焼にエネルギーを費やすまでに時間が必要です。更に激しい身体運動は、身体に身体的ストレスを引き起こし、結果として保護反応、すなわち、場合によっては脂質蓄積をもたらす可能性があります。

疲れきってしまうところまで無理してはいけませんが、10~15分程度の歩行から始めて、1日1回40~60分に徐々にしていくのが良いでしょう。

 

より歩いて、同じ食事を維持すること

歩いた後に炭酸飲料を飲んでハンバーガーを食べていたら、体重を減らすことはできません。食べ物を賢く選び、適度に食べましょう。

26~50歳の人の1日のカロリー摂取は、身長および体重に応じて1800~2400kcalです。食事は、より多くのタンパク質、ミネラル、ビタミンを摂り、ファーストフードの炭水化物はあまり摂らないことがより好ましいです。つまり、ファーストフードとスイーツは避けるべきです。

正しい方法で行ってください。

歩いているときには前かがみにならない方がいいです。肩を広げ、背中をまっすぐにし、胃を安定させます。柔らかい中底をつけた、快適で緩い衣服、快適な靴 を使うようにしましょう。自分に罰を与えているのではなく、散歩で自分をほめていることを忘れないでください。

 

規則的に歩くこと

毎日は無理ですか? では、一日おきにやってみてください。習慣を変えてみましましょう。オフィスに向かう帰り道をさらに数ブロック歩いて、最寄りの地下鉄駅を通って、次の駅まで徒歩で行きます。地下鉄に乗らないでください。エレベーターの代わりに階段を使ってください。座るか、立つかの選択があるときは・・・もうおわかりですよね。

好きな音楽を聴きながら、いつでも自由に周辺エリアを探索してみましょう。

慣れてきたら、スピードを上げてください。

健康な20~35歳の人は、1時間当たり2.5~3マイルを容易に歩くことができます。脂肪を燃やすために、もっと早く歩く必要はありません。しかし、簡単なペースで歩いた数マイルは320kcalまで燃焼することができ、一方、より速いスピード(3~4m/h)では、全く同じ距離に対して570kcalまで燃焼することになります。

 

レベルを上げましょう

ハイキング時には、途中の地形の変化が平坦な経路よりも効果的であることに留意してください。同様に、ジムでは、バンク付きのトラックのほうが、明らかにもっと努力が必要なフラットトラックよりも、より効果的でしょう。

それでは、体重を減らすために1日に何歩あるく必要があるのでしょうか?

要するに、昨日より多く歩くことです。数字を数える必要はありません。これを行うためにHEALBE GoBeスマートバンドがあります。

歩数の他に、GoBeは以下の値を示します:

  • 夕食で何カロリーを吸収したか
  • 食事(タンパク質、脂質、炭水化物)に含まれている栄養素
  • 歩いて燃焼したカロリー数
  • 今の脈拍の値
  • 水分バランスの状態と、身体がより多い水分を必要としているかどうか

リストバンド1つだけで、自分のことを学ぶことはとても多くあります。日記、暗算、記録付けは必要ありません。次の散歩で試してみてください。

お問い合わせ

お使いのGoBe
についてのお問い合わせは
gobe@healbe.com
までご連絡ください。