We use cookies to analyze web traffic
I agree
Back

ブリッタ Dさん 38歳
ベルギー/sol_add_str][sol_add_str id=top_text]「HEALBE GoBeと生活を始めたばかり。野菜や果物、穀物をたくさん食べています。健康に悪いものはもう食べたくありません。」

どのようにタバコを止め、22ポンド(約10kg)痩せたか。

ブリッタ Dさんは2児の母。 2年前に次男を妊娠するまで、ベビースモーカーでした。 その時、彼女は禁煙を決断し、見事成功しました! それは膨大な歩数だったが、彼女と彼女の家族の現在と将来の健康のために、彼女が賢く、時宜を得た動きをするためには100%前進しました。
体重管理の失敗

禁煙の明らかなメリットとは別に、妊娠してニコチンを断った際の避けられない結果の1つとして、多くの女性がよく認識し、非常に恐れていることは、体重の増加です。

「禁煙と妊娠ですごく太ってしまいました。ダイエットで減量しようとしましたが悲しくなり、痩せることができませんでした」とブリッタさんは振り返ります。 今まで一度も悩んだことのなかった肥満を感じ、悲しかったそうです。 「わたしは肥満になったことがなかったんです。それなのにこんなに体重が増えてしまい、痩せる方法を知らなかったんです。」
「子供が生まれた時、減量しようとダイエットを始めましたが、できませんでした。体をラップで巻いたり、プロテインダイエットをしましたが、本当に疲れてしまいました。何回も試みましたが、すべて上手くいかなかったのです。

ブリッタさんは打ち勝つことができなかった失敗要因をこう強調しています。「喫煙はカロリーを消費するものであるため、禁煙した時はカロリーが下がりにくかったです。これは、誰もが知っていることです。」絶望の淵にいた当時、HEALBEのGoBeに出会い、GoBeを試してみようと決意しました。そして、決して後悔することはありませんでした。

個人差あり
「アプリでカロリーを自分で記録していたときに、オンラインで発見しました」と、ブリッタさんは振り返り、すべての食事の摂取カロリーを手動で入力していたと言います。「しかし、それを忘れずに毎回やるのが面倒でした。そして、その入力がいつも正確なわけではありませんし、自分で調理したカロリーの数値を正確に知ることはできません。」

ブリッタさんはまた、HEALBEスタッフやソーシャルメディアユーザーから寄せられたコメントで、『摂取カロリーは非常に個人差があり、消化能力も人によって大きく異なる可能性がある』という内容に非常に興味を持ち、すでに彼女が推測していた真実だったのです。 「たしかに、わたしがフレンチフライを20本食べても体重は増えませんが、彼氏はフライドポテトを見るだけで体重が増えます」と、ブリッタさんは笑います。「人によって話が違うので、本当に興味があったのです。」

この関心の主な理由は、ブリッタさんの統計にあります。余分な体重を減らすため、すべての食事を管理したり運動して努力をしているにもかかわらず、その統計では体重にまったく変化が見られなかったのです。 「私は行き詰まっていました」と振り返るブリッタさん。「そこで、ランニングを始めました。 あと、健康的な食事をすることにしました。 少なくとも私は健康的な食事をしていると思っていましたが、実際に食べ物が私に何をもたらしたのかわかっていませんでした。」

ブリッタさんの生活にGoBeスマートバンドが登場すると、すぐに自己認識レベルが大幅に上昇。
「GoBeを購入して、毎日30分歩いて、十分に健康的な食事をしたとき、体の反応が非常に良かっんです!」と彼女は言います。体重管理の観点からウォーキングをするだけでランニングと同じくらい効果があるという事実は、ブリッタさんにとって目から鱗でした。「個人的に、私は走るよりも歩く方が良いことを知りました。なぜなら、よく歩くことでカロリーをたくさん燃やせるからです。 これは私が知らなかったことの1つです。 何マイルも走らなければならないと思っていたので、私は動揺していました。 今は自分に何ができるかがわかります。 そして、私にとって歩くのは走るのと同じくらい良いです。」
リアルタイムのHEALBE GoBe統計をもとに、ブリッタさんは苦労することなくライフスタイルや食習慣を変えることができました。 彼女は特別な食事をしていません。初めはプロテインシェイクを試しましたが、苦手だとすぐに気づきました。 実際に行ったのは、彼女のエネルギーバランスを確認することだけでした。 時々たくさん食事をすることがあり、その時はHEALBEアプリで過去3~4日間のカロリーを確認しては、「毎日2,000カロリーを摂取し、1,700カロリーしか消費してない。体重が減らないのは当たり前!」と、初めての体重管理の結果を見て、自分自身に言い聞かせていたそうです。「なので、毎回素晴らしい説明をしてくれます。 もう迷う気はありません。」
「HEALBE GoBeとはまだ生活を始めたばかりです」とブリッタさん。「野菜、果物、穀物をたくさん食べています。 もはや健康に悪いピザやコーラを食べたくもないです。なぜなら、それ(新しいライフスタイル)が素晴らしい気分にさせてくれるので、後には戻れません」。
レストランをよく訪れるという彼女は、食べ物の好みが急速に変化していることが、自分にとって本当の喜びになりつつあることを実感しているそうです。 「ヘルシーな食事を楽しんでいますし、いつも食べたいと思っています」と彼女は言います。「なぜなら、飢えることなく減量を達成するのに役立つことを実感しているからです。水、お茶、たまに牛乳を飲むだけです。朝はオートミールとフルーツを食べ、ランチタイムは野菜を詰めたサラダ、ディナーは種、野菜、魚を食べています。そして何よりも、私に合うライフスタイルを見つけたので、体型がこれ以上ないくらい改善され、(そして)リバウンドしていません!」
さらなるメリット
ライフスタイルの変化は、カロリー面だけではありません。
「GoBeのおかげで自分の体重について考えるようになりました」とブリッタ氏は続けています。「あとそれだけでなく、たとえば、時計をすばやく調べて『あ、マイナス2(カロリー)しかないから、散歩に出かけよう』とわかるようになります」と、ユーザ体内の摂取カロリーと燃焼カロリーの比較を自動的にリアルタイムで算出する、GoBeのエネルギーバランス機能について語ってくれました。「これでライフスタイルは変わります。 もっと多くのエネルギーがもらえます。
変化は他にもあり、GoBeのサポートでブリッタさんは、(1)睡眠トラッカーを用いて、より良い睡眠の質を手に入れ、(2)水分補給機能を用いて、適切な水分バランスを管理することによって頭痛を排除し、(3)ストレスおよび感情のモニタリング機能を用いて、感情の自己認識を高めることができました。
とりわけ、後者を楽しんでいるそうです。 「たまには気づいていないことがあります。その時、時計のブザーが鳴っていると…」GoBeの感情アラートについて語るブリッタさん。「こう思うでしょう。『本当だ。子どもたちを見ているときは感情があるんだな。私は子どもたちを愛しているんだな。』と」

GoBeは、ブリッタさんにとって必需品となりました。 彼女はそれを「いつもそばで『やあ、君は頑張っているね。』と言ってくれる、手首にいる友達」と呼んでいます。彼女はそれを使って以来、「とても簡単に」10kg(22ポンド)減量したと言っています。さらに重要なことは、彼女は自分の体にとって何が良いのか、何が悪いのかを正確に把握し、実際にケアを楽しんでいます。「しかし、HEALBE GoBeがなければ、これを知ることはできなかったでしょう」とブリッタさんは結論づけました。

当初の目標は、2人の子どもを産む前の体に戻ることでした。野心的な目標でしたが、見事達成しました。 しかし、興味深いのは、彼女がそこで立ち止まっていないことです。 体重面ではとても満足しているというブリッタさん。 しかし、今は10キロメートル(6.2マイル)のマラソンを走るトレーニングも行っています。 「それが最終目標です」とブリッタさん。「喫煙していた頃の私は、その目標を持ったことはありませんでした。しかし、私はどこにいても、自分自身についてより深く理解できるスマートバンドを持っています。これは目標を達成するためのツール、仲間なのです」

HEALBE GoBe3

The worlds only smart band that tracks calorie intake, body hydration, and stress levels automatically. No manual logging needed

  • Free Shipping
  • 1-year Warranty

HEALBE app is available on iOS and Android and as the web app.

お問い合わせ

お使いのGoBe
についてのお問い合わせは
gobe@healbe.com
までご連絡ください。