We use cookies to analyze web traffic
I agree

 

 

カリフォルニア大学デイビス校(米国カリフォルニア州)による第三者検証

カロリー摂取

2018年末までに、カリフォルニア大学デイビス校のフーズ・フォー・ヘルス・インスティテュートは、HEALBEGoBe2スマートバンドに関する第三者検証調査を完了しました。18~40歳の成人ボランティア27名、男性11名、女性16名を対象に、14日間の試験を実施しました。本研究の結果は、消化されたカロリーの自動的追跡におけるGoBe2の正確さを確認するものです。

カロリー計数の精度は、ボランティアによる手動で記録した摂取からのデータとGoBe2からのデータとを比較することによって評価されました。試験用の食事は、厳格なHACCPプロトコルに従って、訓練を受けた食品サービス職員によって、UCデイビス校のコマーシャルキッチンで調製されました。研究チームは、個々のメニュー項目のカロリー内容を分析しました。彼らは、飲食施設で提供されたそれぞれの食事で、全ての研究ボランティアのために食事の量を測り、記録し、計量し、食事を提供して、食べられずに残った食品を記録しました。装置およびそのアルゴリズムがボランティアの実際の食事をどれだけうまく推定したかを判断するために、記録された摂取量とGoBe2からのデータとの間の相互関係を調べました。データを3日間の延べ平均に変換したところ、GoBe2の精度は87%でした。2週間にわたって、GoBe2は、カロリー摂取の測定において89.6%の精度を示しました。

カロリー消化を正確に追跡するHEALBEGoBe2の機能は、他のウェアラブル健康監視スマートバンドとかなりの違いがあります。他のウェアラブルは、食事およびカロリー摂取の人間による記録に依存しているので、精度のレベルは、比較るデバイスの有効性から外れるものとなり、そのプロセスにおける人間の誤りの可能性は、典型的には、50%をはるかに下回精度となってしまいます。

この試験の詳細については、こちらをご覧ください

水分補給

2018年12月、UCデイビス校のフーズ・フォー・ヘルス・インスティテュート(米国カリフォルニア州)は、GoBe2™水分補給モジュールの精度を検証する調査を実施しました。運動後の11人のボランティア(女性9人、男性2人)の水分レベルを、飲酒後に計測した水分レベルと比較して測定しました。実験は、再水分補給と脱水の両方において、この装置が高い精度で水分レベルを測定できることを証明しました。

この試験の詳細については、こちらをご覧ください

広州赤十字病院(中国広州市)の第三者検証

摂取

2018年10月から12月にかけて、広州赤十字病院(中国・広州)では、アジアにおけるGoBe2™スマートバンドのカロリー摂取と水分補給測定の精度を検証するための試験的研究を実施しています。

この研究では、GoBe2™測定と直接観測法との間のカロリー摂取精度の違いが比較されました。健常ボランティア13名(男性3名、女性10名)を対象に、28日間にわたり食物と栄養素摂取を測定しました。1日当たりのカロリー摂取を評価するために、受信したデータを3日間隔でグループ分けしました。

GoBe2™によるカロリー摂取率は、約250Kcal/日、すなわち16%だけ基準法とは異なっていました。全ての研究期間について比較すると、GoBe2™テクノロジーによって提供された日々のエネルギー摂取データは、食品の毎日の記録によって提供された日々のエネルギー摂取と良好な一貫性を示し、これらの2つの方法の間の相対的な差は一貫性があり、違いはわずか12%でした。

この研究は、GoBe2™のカロリー摂取測定値は、直接観測法によるデータと十分によく相関し、GoBe2™リストバンドは、人々が自分の食物エネルギー摂取を監視するための良好な装置であり得ると結論づけています。

この試験の詳細については、こちらをご覧ください

水分補給

水分補給モジュールは、同じオーディエンス内でテストされました。この試験は、GoBe2™が、個人における中程度の身体アクティビティ(ウォーキングおよびジョギングなど)後の脱水レベルと飲水後の再水分補給レベルとの両方を評価することができることを証明しました。

この試験の詳細については、こちらをご覧ください

カロリー燃焼

また、2018年10月~12月にかけて、赤十字病院(中国広州市)においても、エネルギー消費量(カロリー燃焼量)を正確に把握するためのGoBe2機能が確認されました。

エネルギー消費試験は、20~50歳の間の13人の健康なボランティアについて実施しました。各被験者は2回の試験セッションを完了しました。試験には、一般的な身体的アクティビティ(座っている状態、ウォーキング、およびランニング)が含まれました。この研究は、単調なアクティビティおよび日課アクティビティの測定中のエネルギー消費(またはカロリー燃焼)推定に関連するGoBe2の高い精度レベルを確認しました。

この試験の詳細については、こちらをご覧ください

他の装置との比較:第三者検証の研究結果を、公表されている科学的研究(Bai2016*)からのデータと比較しました。この研究は、競合他社と比較して、GoBe2装置の精度の高い精度レベルを確認しました。

お問い合わせ

お使いのGoBe
についてのお問い合わせは
gobe@healbe.com
までご連絡ください。